健整“患者・選手”情報

★千葉県柏市で開業16年の整体院『健整療院』です。健整療院と関わりのあった人達(患者さんも含めて)の、日々の生活の情報を掲載しています!!

堤情報NO.4!アジアユース選手権大会決勝戦 in ウズベキスタン

      2016/05/19

見事!見事です!
準決勝、決勝と「2-1」のポイントで勝ち『アジアユース52k級チャンピオン』になりました。

表彰式

                     表彰式 

表彰式旗
       センターポールに上がる「日の丸」

表彰式台2

 一番高い所に立ち日の丸を見る「堤君」

カザフ

準決勝 対 カザフスタンの選手
     「2-1」のポイント 勝

韓国

 決勝 対 韓国の選手 
    「2-1」のポイント 勝

堤2
    決勝前のチーム「堤」
表彰式後2

        表彰式が終わってホット一息

◆いやー本当に見事!
 カザフスタンに行く前に、習志野高のボクシング場でコンデション作りで
 スポーツマッサージをおこない終わったあとに、こんなことを言っていました
 堤君より 詳しくは こちら、
 
◇施術後の感想       ・施術はいい感じでからだが軽くなり
                コンデションは整いました。
 
◇アジアユースへの意気込み ・アジアユースでは、必ず金メダルを持って帰ってこれるよう
                
全力を出して頑張ります!
  この言葉のとおり「金メダル」を持ってきてくれました。 まさに有言実行!!
 
  また、準決勝後も最悪でドーピング検査が夜中の12時半までかかり、
 その後3時半まで体重調整、行きつく暇もなく4時間半後、検診計量と。
 そのコンディションの中よく勝ちました。
 曽根崎監督は「駿斗のメダルに対する執念、根性は本物です」と言っています。
 張本ではありませんが「あっぱれ!!」

 日本に帰って落ち着いたところでの

★堤君のコメント、
  ・まだ実感が湧いていないです。準決勝で戦ったカザフスタンの選手がとても強くて、
   試合中に諦めかけたのが強く印象に残っています。
   これからも努力を怠らずに頑張っていきたいです。

★健整療院から、
 まず、優勝おめでとう!!
 これから、6月に関東大会、8月に広島インターハイとありますが、
 怪我をせずプレッシャーに押し潰されることなく益々強くなって、
 4年後の東京オリンピックで活躍をしてくれることを期待しています!!
 怪我の予防、コンデシィョン作りは、
 
健整療院 オリジナルの「スポーツマッサージ」で整えます。

★試合結果については こちら、

 

 

 

 

 

 

 - 健整“患者・選手”情報, スポーツマッサージ, ボクシング, ボクシング・試合結果, 堤情報 ,